1

主な仕事内容

主にオフィスビルや学校などのトイレ空間改修を行っています。 現場調査に行き現況を把握し、それを元にプラン図や器具・内装の提案書を作成します。 お引き合いをいただいたら、実施図面を作成し、工事中も計画通りに進んでいるか確認に現場へ行きます。

仕事で“やりがい”を感じること

『自分のプランしたトイレが現実のものとなり、お客様に満足いただけたとき』

トイレという生活になくてはならない空間だからこそ、多くの人の目に触れる機会が多いためやりがいを感じます。 仕事をする上で大切にしていることは、何事に対しても「ひとりよがりにならい」ことです。

TOTOアクアエンジに入社を決めた理由

子供の頃から「用足し」について強い関心があり、給食の時間もトイレの話しばかりしていて、女子から嫌がられていました(笑) しかし、「用足し」は生活の一部だからこそ、ヒトの文化に根付いて面白いとその当時から思っていました。 学生時代は美術大学で建築を学んでいたので、自分の興味・関心のあることが仕事にできるフィールドとして入社を決めました。

2

1日のスケジュール

3

学生のみなさんへメッセージ

多くの人に使ってもらえる空間をつくれることは、とてもやりがいのあることだと思います。 難しいこともありますが、それを乗り越える快感があると思います。 私たちと一緒に未来のトイレ空間をつくっていきませんか。